【】

船乗りの主張は曲がらない
TOP PAGE >

ひんやりした金曜の晩は冷酒を

夏季で企画がとっても多くなり、最近、夜にも人通り、車の通りがすごくたくさんだ。
地方の奥まった場所なので、いつもは、夜、人の通行も車の通りもほぼないが、花火やとうろうなどがされていて、人の行き来や車の通行がすごく多い。
いつもの静まり返っている夜が邪魔されていくぶん耳障りなことがうざいが、常日頃、にぎやかさが僅少な地方がにぎやかさがでているようにうつるのもまあいいのではないか。
隣近所は、街灯も無く、小暗いのだが、人通り、車の行き来があって、活気があると陽気に思える。

気どりながら吠える友達と失くしたストラップ
知佳子はAさんの事が大好きらしい。
Aさんも知佳子の事を大切にしている。
彼が出張が決まると、知佳子も一緒に行くし、先日は私も一晩だけ付き添った。
Aさんも知佳子も私を同じニックネームで呼ぶし、何をするにも、まず私に求めてくれる。
なにかしら可愛がってくれているような感じがしてかなり雰囲気がよかった。

騒がしく泳ぐ妹とアスファルトの匂い

とある真夏の朝。
少年は空き地で、アリの行列が虫の死骸を運ぶところをじっくり見ていた。
蟻たちはせっせと動き回っているのだけど、虫の死骸ひとつでこんなに大量のアリがいても、無駄なんじゃないかと、少年は首をかしげた。
少年は、アリ達を泥で埋めたらどうなるだろう、という欲求にかられた。
だが、今回はただただ見守ることにした。
とても暑い日だったので、少年の汗は顔中からあふれ、とめどなく蟻たちの近くに落ちた。

どしゃ降りの週末の夕方はシャワーを
お盆だとしても生まれた家から外れて暮らしているとあまり思い知らされることがないが、せめて、供え物くらいはと思い故郷へ送った。
生家に居たら、線香を握りしめて先祖のお迎えに行って、御盆の幕引きにお見送りにおもむくのだが、離れて暮らしているので、そのように行うこともない。
近隣の人達は、香を持ってお墓に向かっている。
そういう場面が視野にはいってくる。
常日頃より墓の近辺には多数の車がとまっていて、人も非常に多く視認できる。

蒸し暑い金曜の昼に足を伸ばして

雑誌を眺めていたり街を歩いていると、可愛いな〜と思える人は多い。
顔立ちは、一般的な美しさとは言えなくても、愛嬌があったりオーラがあったり。
その人の雰囲気は、その人の内側かもしれない。
凄く重要だと思う。
最近見てしまうのはミュージシャンの西野カナさんだ。
歌番組を見て、初めてインタビュー受けている姿を見た。
なんてかわいいんだろう!と注目せずにいられない。
ふっくらした頬に、体つきも丁度いい感じ、淡い色がピッタリ似合う印象。
喋り方がほんわかしていて、方言もポイントが高い。
彼女の曲は結構聞くけれど、本人を見てますます大好きになった。

どしゃ降りの平日の晩は外へ
会社で不可欠な竹を必ずちょうだいするようになり、ありがたいのだが、しかし、竹がいやでどしどし持っていってほしい竹の持ち主は、私が仕事で使いたい量以上にモウソウダケを取って運び帰らせようとするので面倒だ。
多めに持って帰っても捨てることになるのだが、モウソウダケが邪魔で邪魔でしょうがないらしく、運んで帰ってくれとしきりに請われる。
こちらもいるものをいただいているので、断りづらい。

一生懸命大声を出す母さんと霧

この一眼レフは、あまり大きな声では言えないけれど、ビーチで拾った。
その日、7月の終わりで、終わりで、もちろん暑くてたくさん汗をかいた。
スーパーで、大好きな恋人と仲違いをしてしまい、今日は口を利きたくないと言われてしまった。
そこで深夜、部屋からこの海岸まで、自転車でやってきて、浜辺を散歩していた。
で、少し砂で汚れたこの一眼レフに出会うことができたのだ。
手に取って重さに驚いて夜のフォトを撮ってみた。
この落とし主より、いいかんじに撮れているかもしれない。
彼女の素敵な笑顔撮りたいとか、思った以上にピント調節ってめんどくさいなー、とか考えていた。
次の休み、どうにかして会うことができたら、彼女に僕が悪かったと謝りたい。
それが済んだら、この一眼、警察に届けよう。

寒い祝日の深夜は熱燗を
個人の大半が水だという調査もありますので、水分摂取は人々の重要点です。
水分補給を怠ることなく、お互いに健康的で楽しい夏を満喫したいですね。
きらめく強い日差しの中より蝉の声が耳に入るとこの時期、いつもあまり出かけないという方も外出したいと思うかもしれません。
すると、女の人だったら紫外線対策について敏感な方が多いのではないでしょうか。
暑い時期のお肌のケアは夏が過ぎた時に表れるといいますので、どうしても気になってしまう部分ですね。
もう一つ、誰もが気を使っているのが水分補給に関してです。
もちろん、いつも水の飲みすぎは、あまり良くないものの、この時期は例外かもしれません。
なぜならば、多く汗を出して、知らず知らずの間に体から水分が抜けていくからです。
外出した時の本人の具合も関係することでしょう。
思いがけず、自身が気づかないうちにわずかな脱水症状や熱中症にかかる可能性もあるでしょう。
暑い盛りの水分補給は、次の瞬間の具合に表れるといっても言い過ぎにはならないかもしれません。
ちょっと外へ出るときにも、ちっちゃいもので充分なので、水筒があるととても経済的です。
個人の大半が水だという調査もありますので、水分摂取は人々の重要点です。
水分補給を怠ることなく、お互いに健康的で楽しい夏を満喫したいですね。

じめじめした水曜の午後はお菓子作り

今日は少年は、小学校の給食当番だった。
マスクと帽子を着け、白衣を着て、他の給食係たちと、本日の給食を給食室に取りに向かった。
今日の主食は、ご飯ではなくパン。
バケツのように大きな蓋付きの鍋に入ったシチューもあった。
少年は、一番重い牛乳だけは、男子が持たないといけない、と思っていた。
クラス皆の分38本はかなり重い。
だから自分が、バットに入った瓶入り牛乳を持ったけれど、同じ給食当番のフーコちゃんが一緒に持って運んでくれた。
重たい瓶入り牛乳を女子には持たせたくなかったけど、同じクラスでのアイドル・フーコちゃんと教室まで一緒に歩ける、と思った少年は、少しドギマギしながら、そのまま2人で牛乳を運ぶ事にした。

雨が上がった金曜の明け方に冷酒を
笑顔って綺麗だなーと思うので、なるべく笑顔でいるように気を付けている。
なるべく、場所と場合を考えて。
しかし、他人に強引に押し付けてはだめ。
つまり、一括では言えないけれど自身の考えとして。
先程までシリアスな表情で一生懸命に商談を行っていた人が、ほころばせた瞬間。
これも大好き。
目じりに皺がある人が大好き!と話す友達。
気持ちも分かるかもしれない。

関連リンク&お役立ちリンク


引っ越し業者 格安 料金
格安の引越し業者の探し方、それは無料の一括見積比較。単身もファミリーも対応の引越業者で、最安値の業者さんはドコ?
債務整理や借金の相談なら法律事務所がいい?
債務整理をしようとしている人、借金問題のことはできるだけ早く解決したいですよね。法律事務所や法務事務所へ、今スグ無料相談してみては?

ただいまの時刻



街角インタビューで、「奇跡」のことについて尋ねられたら、アナタはなんと答える?「おむすび」は、人によって印象が全く違うかもしれないね。

Copyright (C) 2015 船乗りの主張は曲がらない All Rights Reserved.

ページの先頭へ